忍者ブログ

その人が何処から来たかなど、どうでもいいではないか。 どんな地位にあるか、どんな功績があったのか、どんな血筋を引いているのか、など全くどうでもいいではないか。 ただ、その人の行いを見よ。 今ここに於いて、何をするのかを見よ。 行いが正しく、羞恥があり、身と心を慎んでいるのであれば、その人は生まれがどうあれ、今から高貴な人ではないか。

2017/11/09 (Thu)
巻き込んでしまった世界。
サルミラには酷かもしれないけれど、毎日 自分は彼女にここを如何に任せられるのか? その為にやらなければいけないことを教えている。

年齢的にもネパール女性的にも、無理なのは分かってはいるけど、ここでこの条件でビジネスをやることは簡単ではないので、意識がどこまであるのか? それが見えず、苛立ちとストレスが言葉となって出てしまっている。


今日は朝から苛立ち、今日は全て任せるからやってみろ!と自分で考えてやって欲しかったので、1日店には居なかった。

結果は自分が居る時の65%の売り上げ。

2ヶ月前は35%程だったから、少しは出来るようになってきたのかもしれないが、居るのと居ないので売り上げが変わってしまうのは、場所がそういう場所であり、そこが大きなストレスとなっている。


自分でも自分が恐ろしい位に常にビジネスの事をどうしたらいいのか? 狂ったように考えている。

だからここに店が40も50も出来る中、皆が同じことしかできないなか、皆が売り上げを落としている中で自分だけが昨年の2倍 売り上げている。

今日も街でいろんな人に喋りストレスを吐きちらしたが、そんな中でひとつの誰もしていないアイディアが出てきた。

検索エンジンにかけ続け、直ぐには見えてこないことでもかけ続ける事で見えてくる。


ここを人々が通るからビジネスが成り立つのだが、今 自分が知らないうちに日本寺に向かう別の道から別の駐車場が作られ始めている。

あそこが出来たらここを人々が通らなくなる。少なくとも半減してしまう。

絶体絶命の状況がやって来るかもしれない。

全てが変わり続けている中でやるべきことは、自分も変わり続けること。

ストレスが常にかかり続けるからこそどうにかしなければならず、見えていなかった物を見ることが出来る。

そこにサルミラを巻き込んでしまった。

しかしそこを越えて、経験の中から学んだとき、次には別の世界が待っている。

その時 ポカラを離れます。










PR
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
7 8 10
13 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[03/10 アジアン]
[03/14 Kazu]
[03/13 田渕憲志]
[01/10 ユME]
[07/02 みき]
[07/01 Kazu]
[08/05 Kazu]
[08/03 kazu]
[07/30 Kazu]
[07/30 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kazu
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/09/08
職業:
パラグライダー
趣味:
たそがれ、物想い、静寂、心穏やか、不安、楽しむ
自己紹介:
Kazu
Japan spirits and pride
Professional tandem / Adventure pilot

世界最高峰のヒマラヤ、神の国ネパールで生きていく為に始めた空飛ぶ道具パラグライダーでコマーシャルタンデムをやっています。夢は神の山マチャプチュレへの冒険フライトに挑戦すること。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Copyright ©  -- 「 心 」 PEACE of MIND 「 旅 」 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]